>

歌うことが好きな人

たくさん歌の練習をしよう

歌が好きな人は、それを仕事にしてみましょう。
つまり、歌手になるのがおすすめです。
決して簡単なことではありませんが、歌手もナレーターや声優と同じで顔を出して活動する必要はありません。
むしろ顔を隠して歌い続けることで、ミステリアスなイメージがついて注目を集めやすくなります。

そのためには、歌の練習を重ねてください。
ボイストレーニングや教室に通い、自身のスキルを高めても良いでしょう。
独学で発声の練習をしても良いですが、間違えないように気を付けてください。
間違った発声方法では、喉に負担を与えてしまいます。
常に、お腹から声を出すことを心がけましょう。
また目標となる歌手を見つけ、その人の歌い方をマネすることも練習になります。

宣伝におすすめの場所

自分の歌を動画にして、SNSで公開しましょう。
すると大勢の人が見て、ファンが増えると応援メッセージをもらえるかもしれません。
それが、モチベーションアップに繋がります。
もっと成功すると音楽プロデューサーが見てくれて、そのままデビューできる可能性があります。
SNSを活用することで、チャンスを掴めると覚えておきましょう。

みんなに見てもらうためには、クオリティーの高い動画を作ることが重要です。
ですからミキシングや、動画で使うイラストの作成をプロに依頼しましょう。
費用が発生しますが、歌手になるという夢を叶えるためなので惜しまないでください。
慣れていない初心者が無理にミキシングをしても、納得できるクオリティーになりません。


この記事をシェアする