>

芸能界で活躍するために

顔を出したくない人に向く

声を使う仕事も、芸能界の仕事に含まれます。
具体的にはナレーターや声優なので、それを目指して頑張ってください。
モデルやタレントと異なり、テレビに顔を出して出演する機会は少ないです。
そのため、自分の容姿に自信がない人でも大丈夫でしょう。
実際に仕事をする時も容姿より、声の良さや喋り方などの能力を重要視されます。

シーンに合わせて様々なナレーションやキャラクターの仕事が来るので、技術を磨いておきましょう。
手っ取り早く技術と知識を養うため、専門学校に通うのがおすすめです。
専門学校なら講師が授業を通して喋る際のコツを教えてくれますし、卒業後の進路も安定しています。
いきなりオーディションに挑戦せず、自身のスキルを磨きましょう。

声優になるまでの流れ

まずは、声優の専門学校を見つけてください。
多くの専門学校は、声優の事務所と繋がりを持っています。
ですから卒業する頃になると事務所のオーディションの情報が公開されるので、興味を持った事務所があれば所属できるよう、オーディションに向けて頑張ってください。
事務所に所属してからも演技や歌の練習を重ねて、少しずつ仕事をもらうことで人気声優になれます。

声優になるためには、このような過程が一般的だと覚えておきましょう。
ただ声優の専門学校は、費用が高いです。
事前に、どのくらいの費用があれば足りるのか調べましょう。
予算的に厳しいなら、夜間に通える専門学校を見つけるのも良い方法です。
夜間は昼間よりも、少し費用が安くなります。


この記事をシェアする